FC2ブログ
 
■プロフィール

メラニン

Author:メラニン
ようこそこっこへ~♪
ブログ名はふとアリア社長のぬいぐるみが目に入ったから。
そろそろまわりのみんなが働いていることに焦らなければならない25歳♂のブログです。
中身はテイルズウィーバートラバチェスサーバーでの出来事やちょっとした雑記などちびちびと。

■自己紹介

主な使用キャラ

<ナヤ> メラニン
レベル:255
クラブ:新月の夜

<ジョシュ>タンニン
レベル:255
クラブ:天上の謳声

<ミラ>アンニン
レベル:255
クラブ:夜空

<ナヤ>メラトニン
レベル:245↑
クラブ:天上の謳声

<テチ>ミルニン
レベル:245↑
クラブ:天上の謳声

その他詳細はこちらを←

〔職業〕
学生

〔出身〕
関東
現在北海道で自分探し中

〔好きなもの〕
猫とコーヒーと京都

〔きらいなもの〕
たまねぎとパチンコ屋

〔趣味〕
国内旅行
サッカー観戦

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

しばしのお別れ
えー今夜は花言葉のお勉強。
まず、シクラメン。花言葉は『疑惑』。
えー、ソメイヨシノ。花言葉は『美しい人』。
シダレグワ。花言葉は『智恵』。
そして…ミヤコワスレ。花言葉は…『しばしの別れ』。


メラ畑ニン三郎でした。


というわけで、みなさまおはこんばんちは。
3月12日のブログから古畑2期のタイトルをなぞってきたこのブログ。
どなたかお気づきになられたでしょうか?
一応最新記事のところの表示件数を増やすというアピールを行ってきたのですが、まあ誰も気づかないでしょうねw
そもそも「古畑とか聞いたことある程度だわ~」くらいの年代の方が多いでしょう。

えーそれでなんでこんなことをしたかというと、このタイトルを使いたかったわけでして・・

メラニンちょっと人生が詰みそうなのでしばらく休止いたします。

アナイスとか鯖統合とかいろいろ楽しみはおおいですが、まあ我慢ということで。

しかしどう考えても引退は無理で、確実にTWやりたくなると思うので、あくまで休止です。
なので、そのうち戻ってくると思います、1年後か半年後か2か月後か1か月後か1週間後か・・・・・

とはいえ僕の中ではちょっとした節目なので、この場を借りてTWで知り合ったみなさんにご挨拶。

本当に毎日楽しくTWできたのはあなたのおかげです!
迷惑かけたことも多々ありましたが、仲よくしてくれて本当にありがとう(^人^)
そして戻ってきたらまたよろしく(゚0゚)(。_。)


世はすべてこともなく、うたかたの夢も元通り
この華やいだ一日も、一遍、本棚に収まる程度の物語。
であれば皆さま。
いつかまた、次の機会にお会いしましょう(⌒∇⌒)ノ""


seeyouagain.jpg

スポンサーサイト



TWプレイ日記 | 23:59:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
ニューヨークでの出来事
“近場の温泉より、遠くでにゅ~よ~く!!”


いつか旅行代理店のパンフレットで見たときはなんと素晴らしいキャッチコピーだと思ったものです。

と、いうわけで4月の頭にニューヨークに行ってき・・・・・・・てません!

私はどうやら近場派のようで、実家に帰ったついでに友人たちと鬼怒川に行ってきました。

はいこれ。

onsen.jpg

ただ、さすがにお風呂の中で写真は撮れなかったので、イメージ映像です・・orz

温泉といえばゆったりまったりしっぽりという感じではありますが、ちょっとばかしハメたくを外したくなったので、それはもう妲己ちゃんのような酒池肉林の乱痴気騒ぎを楽しんでまいりました。



楽しかったよ!


で、TWでも余韻に浸るべく例のアレをOMで探したのですが・・・・


ナヤトレイがない( ゚Д゚)


というわけですので、ブログにのっけられるのは210NPで売ってた2つ、誰得画像です。






onsen2.jpg



だれとだれのカップリングが一番クるんでしょうか、まったくわかりませんね。


いつか、ナヤ温泉を購入したいと考えるメラニンでした。

TWプレイ日記 | 01:22:04 | トラックバック(0) | コメント(3)
間違えられた男
えーこんばんは。
まほよの感想を思いっきり語りたいところですが、ネタバレになるので一言だけ。

もうアニメにでもすればよかったんじゃね

で。


なんか今更感たっぷりの話題ですが、サバ統合が来ますね。
相場やらなんやらよくわからないことになりそうですが、モノの値段が下がるということはそれだけインクリがしやすくなっていいことですね。
まあいまやオルリーですらオールクリカンが見える現状、クノの討伐時間ぐらいしか火力をあげるメリットはありませんが。

ところで私の使ってるキャラの名前、ほかのはかぶってなかったんですがなぜかメラニンだけかぶっているという残念っぷり・・・

「メラニンさーん、とっても素敵でかっこよくてやばいメラニンさーん」
と、ドル鯖のメラニンさんが私と間違えられないように、名前を考えなければいけません。

とはいえ、~ニンで統一しているわけでして、まるっきり関係ない名前にもできないし、そもそもメインの名前なのでできるだけ変えたくありません。

そこで!最後にアルファベットをつけようかと思います。

候補をあげてみましょう。

月にかわってお仕置きする→R
自分の性癖を主張する→M
眼帯を付けて復活する→Q
ツンデレの使い魔になって結婚する→F
やっぱり銀河の歌姫になる→F
九尾の妖狐に護衛してもらう→SS
ロボとかバイオとかにも変身する→RX
東方不敗になる→G
クリリンのことかああああああああああ→Z
パンとパンツと一緒に宇宙旅行→GT

意外と後ろにアルファベットがつくのって思いつかないですね。
Gは頭につくほうだしね。

まあたぶんですが、髪の毛を金髪にしてZを後ろにつけようと思います。
サバ統合後はメラニンZをよろしく!
ところでGTは何の略ですか?ガンバレトランクスあたりでいいですか?
答え知ってる人は教えてください。



あー最後になりましたが、新月のみなさまにご連絡!

4月29日21時からクライベするよ!!!


例によって豪華賞品(?)が出ますw
次の日も休みだし、きっとみんな来てくれるはず・・・

クラブアジトで僕と握手!!!

TWプレイ日記 | 00:19:46 | トラックバック(0) | コメント(4)
偽善の報酬
「人」が「為す」と書いて「偽り」
しかし、世の中は欺瞞に満ち溢れているとか思ってるわけではないメラニンです。
遅い時間更新です、おはこんばんちは。

えー「偽善」と「報酬」という言葉から思いつくのは、黄色いTシャツを着て募金を募るあの番組の司会者はギャラをもらっているとかなんとかいう問題ですが、僕は別にかまわないんじゃないかと。

かなり乱暴に言えば、募金が集まればそっちのほうがいいじゃんと思わなくもないです。

それに、偽善ってたぶん自分の行動に対する評価だから、人が偽善だと批判するのは的外れな気もします。


さ、よくわかんない話は終わりにして今日のTWの話題に行きましょう。






ついに!




俺は!!




あれを手に入れ!!!




究極の鳥類へとメタモルフォーゼしたのだ!!!!

by neeeeeeechan(ちなみにeは7つです)




bird.jpg





にわとりの頭!

アヒルの口!

くじゃくの羽!

合体魔法イオラゴン!!




ロトの紋章。今もやってるけどなんか懐かしいですよね。




じゃあ本当の話題は追記から。

続きを読む >>
TWプレイ日記 | 03:58:32 | トラックバック(0) | コメント(3)
赤か、青か
redorblue.jpg

わざわざ重さを書く時点で、絶対に10トンはないこのハンマー。
フライパンを主体としたハリボテで実重量2kgくらいでしょう、きっと。

さてさて、このちょっと不思議な覚醒オーラの色。
ジョシュまで2次覚醒したわけではなく、後ろにナヤが重なっています。

某みす〇ぃおさんが、赤と青重なるときれいだねっと言ってたので、わかりやすいように暗い背景でSS撮ってみたけど、確かに意外ときれいですね。


というわけで、ジョシュもカンストしました。


tanninn255.jpg

250までは自力で、残りはナヤにくっついてオルリーやらデリンやらにいってる間に上がった不思議な子。
ミラの時もそうだったけど、さすがに3体目になるともうただレベルが上がったという感じですね。


で、材料はそろってたんだけど、カンストするまで待ってから武器を作りました。


rubewan.jpg
beiwan.jpg

ナヤの2次覚醒のために精霊で狩りしてたおかげで、エデルと真実の書以外の材料はそろっていたので、エデルは名誉勲章交換で用意、真実の書だけ購入したのでかなり楽でした。
あと勇者の意志が一回で成功したのもでかかった。

鍵なしイベのおかげで、ゲシュ集めればここから一気にシエナ作れそうだけど、まあとりあえずベイラス止めで今後の様子を見ていくことにします。

ナヤのサンスル装備を渡してやれば今のままでも陣消えるものの、とりあえずパルーダを装備している悲しい現状なので、真ナイクを手に入れたいところ。

残りちょっとだけど、スティグレでれてくれてもいいんだよ!!


ではこのへんでノシ

TWプレイ日記 | 20:15:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ